プロフィール

Author:onaonaboy
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRB議長、もっとまともなこと言え!

金融危機再発防止へ持続的景気回復と金融規制改革 FRB議長

 【ワシントン=渡辺浩生】バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、世界的な金融危機の引き金となった米証券大手リーマン・ブラザーズの破綻(はたん)から1年が経過した15日、ワシントン市内で講演した。議長は「最悪の状態は回避したが、困難な課題が前途に待ち受けている」と強調。同じ危機を繰り返さないために持続的な景気回復の達成と金融規制改革の実現が不可欠と訴えた。>>続きを読む

 もっと具体的なことを決めろよ!あのリスクヘッジとかぬかして、証券を切り刻む手法に何らかの規制を加えないとだめだ!それに格付け機関にも何か責任を待たせろ!嘘の格付け死といて、知らん顔は止めさせろ!

インド「金」保有量は世界一

インド「金」保有価値、年間1億ドル以上の上昇:保有量は世界一

 14日付のタイムズ・オブ・インディア紙(17面)によると、世界不況による影響で金市場が高騰し、インド人所有の「金」も価値が上昇している。不況前と比べ、保有価値は3億7,800万米ドルから4億8,200万米ドルの27%、1億400万米ドルの上昇だ。世界金評議会(WGC)インドによれば、インドの「金」保有量は約1万5千トンで、米国の4千トンに比べても世界一だという。>>続きを読む

 いつの間にか、金をため込んでいたんですね。将来世界経済のトップは果たしてどっちなのか?中国がなったとしても短い期間かも・・・

金融機関の報酬「国際的な規制必要」

金融機関の報酬「国際的な規制必要」 G20合意

 【ロンドン=有田哲文】20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁会議が4、5日、ロンドンで開かれた。共同声明では財政・金融政策による景気刺激の続行を確認。さらに金融規制の強化についての宣言も採択し、金融機関の経営者やトレーダー(資産運用者)の報酬に国際基準を設ける必要性をうたった。 >>続きを読む

 この世界的金融不況に導いた張本人達の賞与の見直しは大いにすべきだ!「国際炭素市場」への言及を削った理由は何なのか?排出権取引というのもサブプライムと同じことを引き起こす可能性が大いにあるとも言われている。止めてほしいものだ!

身入り抜群 浦河で採りコンブ漁解禁

身入り抜群 浦河で採りコンブ漁解禁

 【浦河】日高管内で初日となる採りコンブ漁が6日、町内で始まった。1日の解禁から天候不順が続いたため、待ちかねた漁業者らで浜は活気づいた。 >>続きを読む

 昆布が良ければ、そこにいるウニも良いと思うよ!

新型インフル“余波”で国産豚肉が急騰

新型インフル“余波”で国産豚肉が急騰、先月より3割高に

 新型インフルエンザの影響で国産豚肉の卸売価格が高騰している。

 東京都中央卸売市場食肉市場の枝肉(上物、1キロ)の価格は8日、540円まで上昇し、400円程度で推移していた4月から3割以上も値上がりした。新型インフルエンザ感染が拡大するメキシコや米国などからの輸入豚肉を避け、国産を求める動きが強まっていることが要因と見られる。>>続きを読む

 国産豚肉の価格上昇が強まったのは、世界保健機関(WHO)が新型インフルエンザの警戒レベルを「フェーズ5」に引き上げた翌日の今月1日で、前日比60円高の508円に急騰したみたいだね。これでとんとんということで・・・

前のページ «  ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。